髪の毛の生活習慣

たばこの与える髪の毛への影響

たばこの与える髪の毛への影響

ここ数年でたばこは百害あって一理なしと言われています。ただの悪習慣ですね。たばこの害は大きいです。体もそうですが、髪の毛や皮膚などに必要な栄養素がたばこによって壊されてしまいます。喫煙によってビタミンが壊されてしまうというのは聞いたことのある話だと思います。なので、健康のためにビタミンのサプリメントなどを摂っていても、喫煙者はその恩恵はありません。喫煙によってそのサプリメントのビタミン類が使われてしまうので、摂らないよりはまし程度のものなんです。青山 美容室その他にも喫煙によって末端にある血管が収縮することによって、頭皮にある小さな毛細血管に血が行かないことにより、酸素をとりこめなくて髪の毛が細くなったり、抜け毛が多くなったりするのです。酸素がいかないのですから、これもしようがないことのような気がしますね。また、喫煙によって肝臓などにもかなりのダメージがあります。肝臓は解毒をつかさどる臓器ですが、たばこを吸っている間は肝臓がずっと働き続けることになるので、肝機能が低下したりします。肝臓の働きが悪くなると必要な栄養も体の中をめぐらなくなるので、どうしても皮膚や髪の毛などにも影響が出てくるのです。こうやってみると本当に喫煙は百害あって一理なしですね。髪の毛だけでなく自分の体の健康を守るためにも喫煙という悪習慣はすぐに止めたほうがいいです。今は禁煙外来などもあり病院の治療も受けられるので一度相談してみはいかがでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ